防犯協会の概要

新潟県防犯協会のあらまし

新潟県防犯協会は、県内各地区で活動する地区防犯協会と連携し、犯罪のない安全で安心して暮らせる新潟県の実現に寄与することを目的に、昭和28年3月16日に結成されました。その後、昭和60年8月27日に社団法人新潟県防犯協会、平成25年4月1日に公益社団法人新潟県防犯協会に移行し、現在に至っております。

主な活動内容

  • 一般防犯活動

    当協会は、県内各地区防犯協会とともに、犯罪のない安全で安心して暮らせるまちづくりに寄与するための活動を展開しております。

    • 各種防犯活動の推進
    • 広報誌の発行
    • 防犯ポスター・標語の募集
    • 防犯功労者などの表彰
    • 防犯器具等のあっせん

    事業の詳細は定款をご覧ください。

  • 自転車防犯登録事業

    当協会は、新潟県公安委員会から「自転車防犯登録を行う団体」としての指定を受け、自転車防犯登録を行っています。
    自転車の防犯登録は「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」により、自転車を利用する者の義務と定められており、自転車の盗難防止及び盗難又は遺失した自転車の早期回復などに役立っています。

    詳しくは自転車防犯登録をご覧ください。

  • 風俗環境浄化事業活動

    当協会は、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」により新潟県公安委員会から「新潟県風俗環境境浄化協会」に指定され、善良の風俗の保持及び風俗環境浄化のための活動並びに風俗営業の新規許可申請や変更承認申請にかかる調査及び3年に一度の風俗営業所管理者を対象とします講習を行っています。

    風俗営業管理者講習予定については、
    管理者講習予定表をご覧ください。

Copyright(C) 2014 Niigata bohan co.ltd All Rights Reserved