自転車防犯登録

自転車防犯登録とは

自転車防犯登録制度の目的は、自転車の盗難予防と被害回復の促進です。

自転車防犯登録は、「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」第12条第3項「自転車等の利用者の責務」により利用者の義務として定められており、自転車の所有者を明らかにするものです。

自転車防犯登録は、新潟県警察のコンピュータに所有者氏名、登録番号などのデータが登録され、盗難などの被害に遭った場合にその発見や回復に役立ちます。

運営・運用について

「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」第12条第3項に基づき、新潟県公安委員会より実施団体として指定を受けた、公益社団法人新潟県防犯協会が新潟県警察及び新潟県自転車軽自動車商協同組合の協力を得て運営しています。

登録手続きは、新潟県防犯協会から「新潟県自転車防犯登録所」の指定・委託を受けた自転車販売店や自転車を販売しているスーパー・ホームセンターなどが防犯登録の事務を行っています。

◎ 自転車防犯登録所の店頭には「新潟県自転車防犯登録所」の看板が掲示してあります。

個人情報の利用目的について

「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」に基づいて利用されます。

登録の概要

◯ 登録の種類

❇︎ 新規登録

  • 自転車の購入・譲り受けなどにより、新たに自転車を所有する場合に行う登録です。
  • 「自転車防犯登録所」で登録することができます。
  • 登録手数料は600円(非課税)です。

❇︎ 変更登録

  • 自転車の所有者(持主)は変わらず、結婚や引っ越しなどで、姓(氏)や住所、電話番号が変わった場合に行う手続きです。
  • 自転車防犯登録所又は警察署で手続きすることができます。
  • 変更登録手数料はかかりません。
  • 所有者が変わる場合は、新規登録になります。

❇︎ 抹消登録

  • 自転車を譲渡、売却、廃棄する場合に行う手続です。また、県外へ転出する場合は、事前に抹消登録をしてください。
  • 「自転車防犯登録所」又は警察で手続きすることができます。
  • 抹消登録手数料はかかりません。

登録の方法

◯ 新規登録の方法

❇︎ 購入した販売店で登録する場合

  • 自転車を購入した自転車販売店(自転車防犯登録所)において、その場で登録することができます。登録には、住所・氏名などの身分を明らかにする運転免許証、健康保険証などを持参してください。
  • 登録の際に、所有者(購入者)には「新潟県自転車防犯登録証」が交付され、自転車に防犯登録シールが貼付されます。
  • 登録手数料600円(非課税)

❇︎ 通信販売・インターネットや他の店で購入した場合

  • 登録に必要な書類などを持参し、自転車販売店(自転車防犯登録所)において登録の手続きをしてください。この場合、販売証明書又は商品保証書などの購入を示す書類を提示してください。お持ちでない場合は、お客様にて購入会社などに作成を依頼してください。

◯ 登録時に必要なもの

  • 自転車本体
  • 運転免許証などの身分証明書(外国籍の方は、旅券、在留カードなど)
  • 販売証明書、商品保証書など購入を示す書類
  • 登録手数料600円(非課税)

❇︎ 他の方から譲り受け(購入)した場合

  • 自転車防犯登録所において登録の手続きをしてください。この場合は以前の所有者の自転車防犯登録所証、自転車防犯登録証がない場合は、譲渡(販売)証明書など、譲り受け(購入)を示す書類等を持参してください。

◯ 登録時に必要なもの

  • 自転車本体
  • 運転免許証などの身分証明書(外国籍の方は、旅券、在留カードなど)
  • 以前の所有者の自転車防犯登録証、又は譲渡(販売)証明書など譲渡(販売)を明らかにする書類
  • 登録手数料600円(非課税)

自転車譲渡証明書

但し、PDFファイルの閲覧、印刷には、Adobe社のAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはこちらのサイトから無償でダウンロードできます。

◯ 変更登録の方法

❇︎ 県内で住所又は姓(氏)、電話番号が変わった場合

  • 自転車防犯登録の「変更登録」の手続きが必要です。
  • 変更登録は、登録されている自転車の所有者(持主)が変わらずに、その所有者が結婚や引っ越しなどで姓(氏)や住所、電話番号が変更になった場合に行う手続きです。
  • 変更登録は、「自転車防犯登録所」又は警察で手続きをしてください。
  • 手数料はかかりません。

◯ 登録に必要なもの

  • 運転免許証などの身分証明書(外国籍の方は、旅券、在留カードなど)
  • 自転車防犯登録証などの所有を明らかにする書類

  

所有者を変更する場合は、新しい所有者名で新規登録を行ってください。

◯ 抹消登録の方法

❇︎ 友達などに譲渡、売却、リサイクルショップに販売、大型ゴミとして廃棄する場合

  • 所有者において、自転車防犯登録の抹消登録を行ってから、譲渡、売却、廃棄などの処分をしてください。登録データは、抹消登録されないまま新たな所有者が新規登録を行っても登録されません。
  • 抹消登録は、「自転車防犯登録所」又は警察で手続してください。
  • 手数料はかかりません。

◯ 抹消登録に必要なもの

  • 運転免許証などの身分証明書(外国籍の方は、旅券、在留カードなど)
  • 自転車防犯登録証などの所有を明らかにする書類

❇︎ 転勤などで、県内で防犯登録した自転車を県外で使用する場合

  • 自転車防犯登録は、各県で独自に行われているもので、全国共通ではありません。他県に転出する場合は、現在の防犯登録を一旦抹消登録して、転出先の都道府県で新規登録してください。
  • 抹消登録は、「自転車防犯登録所」又は警察で手続してください。
  • 手数料はかかりません。

◯ 抹消登録に必要なもの

  • 自転車本体
  • 運転免許証などの身分証明書(外国籍の方は、旅券、在留カードなど)
  • 自転車防犯登録証など所有を明らかにする書類

◯ その他

❇︎ 他県で使用する自転車を県内で購入した場合

  • 他県において使用する自転車は、使用する都道府県において登録してください。
  • この場合は、「通信販売・インターネットや他の店で購入した場合」と同じく、購入事実を明らかにする書類などを準備して、転出先都道府県の自転車防犯登録実施団体に問い合わせください。

❇︎ 盗難被害などで防犯登録シールが削られた場合

  • 防犯登録シールの再交付制度はありません。自転車防犯登録所において以前の登録の抹消登録と新規登録の手続きをしてください。

◯ 登録に必要なもの

  • 自転車本体
  • 運転免許証などの身分証明書(外国籍の方は、旅券、在留カードなど)
  • 自転車防犯登録証
  • 登録料600円(非課税)、抹消手数料はかかりません。

協会からのお願い

自転車防犯登録の際、「自転車防犯登録証」が交付されます。

この登録証は、所有を証明する大切なものです。上記の各手続の際、必ず必要になるので、大切に保管してください。

再発行の制度はありません。

Copyright(C) 2014 Niigata bohan co.ltd All Rights Reserved